« ペアリング | トップページ | デュエルマスターズカード »

2007年12月15日 (土)

浦和

スノボツアーとは、旅行会社がゲレンデ選び・交通・宿泊場所など面倒くさいことを手配してくれる、スノボ好きには嬉しいツアーです。スノボツアーの中には、スノボおよびスノボウェアの貸し出しやリフト券などの特典が付いているものがあります。


 スノボツアー選びの基準は、人によって様々でしょう。オーソドックスなところでは、料金、ゲレンデ、サービス内容、交通手段といったものが挙げられるでしょう。たしかにこれらのことは、スノボツアーを選ぶ際、とても大切なことです。


 スノボツアー選びについて、わたしから一言いわせていただくと――ズバリ、温泉付きがいいです! スノボは結構体力を使いますし、汗もかくので、その後の温泉の心地よさは格別ですよ。


浦和の阿部を世界が認めた!クラブw杯mvp候補に選出
サンケイスポーツ
世界もそのプレーを認めた(撮影・大里直也) 浦和のmf阿部勇樹(26)が、クラブw杯の大会mvp(ゴールデンボール)候補8人に入ったことが14日、明らかになった。 ...(続きを読む)



浦和レッズを通してACミランの向こうの目標を見た夜
しかし、ここに来ているミランのカッコをしている人達(あえて、ファンとかサポーターとは呼ばない)からは自分達がミラン好きであることに酔っていて、日本を代表して試合に挑む浦和レッズと浦和レッズサポーターへの敬意が弱く、「レベルの低いJリーグ ...(続きを読む)



阪神びいきの新聞について
阪神びいきの新聞について自分は野球よりはどちらかと言えばサッカーが好きです。野球の方が日本では人気がありますし、それに比べたらサッカーはまだまだマイナーだと認めています。しかし、あの「デイリースポーツ」の一面記事には納得いかないことが多々あります。レッズのアジア制覇の日、各紙は当然のごとく一面でレッズを取り上げました。しかし、デイリーだけは特別取り上げる必要もないだろう藤川球児の記事。昨日オシム監督が緊急入院された翌日の今日、各紙はもちろんオシムの記事を一面に。しかしデイリーのみは阪神と移籍交渉をしている福留を一面に。もちろん、この新聞は阪神を大々的に扱うことはよく知っています。しかし上記のサッカーのニュースは、サッカー界だけではなく、日本全国に衝撃を与えるトップニュースで扱うべき内容だと思います。そんな中で、いくら阪神を応援していようとも、世の流れに逆らうように一面で阪神の記事を扱うことに不快感を覚えました。たしかに購入する人は阪神ファンだけかもしれませんが、小売店で一紙のみ違う記事を載せていることに嫌気を感じました。こんな私の考えに自由な意見を求めます。 よろしくお願いします。(続きを読む)



« ペアリング | トップページ | デュエルマスターズカード »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浦和:

« ペアリング | トップページ | デュエルマスターズカード »

無料ブログはココログ